北館 5F
その他
2021.05.13

知多四国てくてく遍路 ⑧

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

知多四国てくてく遍路 ⑧

知多四国てくてく遍路 ⑦ 

 

日本は「標語大国」だと思います。

今回も歩いていると「教えよう!やくそく・きまり・がまんの心」という素晴らしい標語に出会いました。

この標語のポイントは「誰がそれを教えるのか」一言に尽きると思いますが、皆さまはいかが思いますか。

 

さて、本日は名鉄常滑駅から知多バスを少し利用して苅屋というところからスタートします。ここは常滑市。

焼き物の町らしく、お寺さんの塀も焼き物です。綺麗な土管が並んでいます。

画像

 

本日(歩いた日)は、弘法大師様が高野山にて「入定(にゅうじょう)」された日でした。「御正当日(ごせいとうび)」と言います。弘法大師様は今現在も高野山の奥の院で生きてみえて、今いらっしゃる場所に入られた日という、大変おめでたい日とされています。

 この日は全国各地で法要などが行われます。今年は新型コロナの影響でそういった法要を大々的にやること

はできませんでしたが、各お寺ではお菓子などを配っていました。

画像

 長く歩いていると、道に迷うこともあります。

知多四国では歩き遍路専用のガイドブックが売っていて、かなり詳細に渡り順路が書かれているので

ほとんど迷うことなく歩けます。それでもたまに間違えたり、道を見失うことがあります。

そんなときでした。

 

この先、林に入るらしいのだけど、道が見当たりません。

そこで突然、一羽の雉(キジ)が現れて、山の中に入っていったので、もしかしたらと思い、3分くらい

後をついていきました。すると、

画像

こんな感じで、お寺さんまでの道を発見することができて、びっくり!!

牛に引かれて善光寺参りという事はあるのでしょうけど「雉に引かれて知多四国」

こういうことって本当にあるんだなあ、今でも驚いています。

 今度はきび団子を納めに行かないといけないかな思いました(笑)。

 

さて、お昼はそんな雉に連れて行かれたお寺からも程近い「野間大坊」で

お蕎麦をいただきました。大きなお寺さんでした。

画像

なかなか美味しいお蕎麦でしたよ。

 

 

そして、後半は雨も降りそうになったので、足早に済ませました。

本日は御正当日という話しをしましたが、沢山の戦利品と共に帰途につきます。

 

画像

 

何故か軍手をもらいました。・・・墓参りに行きましょう、という戒めでしょうか?

 

 

 さて、今日は20キロくらい歩きました。10のお寺を回りありがたいいい一日でした。

是非皆様も一緒にお遍路しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショップ情報

ショップ名

松坂屋旅行センター

フロア
北館 5F
営業時間
10:00~18:00
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG