北館 5F
その他
2021.05.01

知多四国てくてく遍路⑥ 篠島・日間賀島 編

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

知多四国てくてく遍路⑥ 篠島・日間賀島 編

知多四国てくてく遍路⑥ 篠島・日間賀島 編

 

4月某日、ちょうどお遍路も半分まできました。

今回は知多半島の先端、師崎から行く船旅です。1日で篠島と日間賀島を回ってまた更に知多半島

のお寺計6ヶ寺を巡るというちょっと忙しいコースになっています。

仕事で培ったノウハウを使って日程表を作成してみました。画像

今時何で手書きなのか(笑)と思いますよね。旅行の行程表は最初は手書きが一番です。

手書で行程表を組むと、単に距離とか時間だけではない「そこに行くまでにどういうことが起こるか」といった問題点が不思議と見えてくるんですよねえ。皆さんも是非ご旅行をするときは作ってみてください。お勧めです。

 

 

さあ、早速出発しましょう。

名鉄観光海上船に乗って束の間の船旅です。

画像

30分も乗ると篠島に到着。波は穏やかで風が心地良かったですよ。

 

画像

篠島の中にはお寺が3つあります。島の人の優しい気持ちに癒されながらお参りをします。

篠島は1000年以上前から伊勢神宮に奉納する塩漬けの鯛を奉納する由緒正しい島で有名ですね。

 

画像

こんなかわいいポスター(?)も貼ってあります。

 

画像

こんな島独特の、坂と階段を抜けてお参りしてきました。

 

 

お寺さんでご朱印をいただきますが、お寺さんがお留守のときがあります。

そんな時はお参りが終わった後、納経所に「ご宝印」が置いてあるので、自分で押して、お金を入れます。

 

画像

 

親切にご朱印の押し方も書いてあります。

 

島はとてものんびりした雰囲気です。近いとはいえ船がなければ島には渡れませんから

島特有の時間が流れているのだと感じます。

 

画像

正法禅師です。御朱印をいただくときにご住職からちょっとした法話などをいただいたりしました。

そんな気持ちの暖かくなる篠島でした。

 

 

そして日間賀島へ。

日間賀島ではお昼を食べました。

日間賀島は「フグ」と「たこ」の島です。フグの季節は終了してしまったので、たこと今が旬の「しらす丼」

を食べました。

画像

美味しかったですよ~。

 

画像

島ではこんな素敵な細い路地を抜けて行きます。ノスタルジックな気分に浸れる、そんな素敵な島旅でした。

 

その後、師崎(知多半島)へ戻り2つほどお寺をお参りし、本日は終了です。

15キロほど歩きました。

が、全然痩せる気配はありません。

 

ここでお遍路は半分です。次回からは知多半島西部を回ります。

お楽しみに。

 

ショップ情報

ショップ名

松坂屋旅行センター

フロア
北館 5F
営業時間
10:00~18:00
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG