2020.08.26

#010 松坂屋史料室で、歴史に思いを巡らす

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

#010 松坂屋史料室で、歴史に思いを巡らす

南館7階、松坂屋美術館の出口右側「松坂屋史料室」 を知っていますか?

 

画像

 

画像

 

入場無料の展示室で、3ヶ月ごとにテーマを変えて企画展を行なっています。


2010年開設、広さは15坪ほどの松坂屋史料室ですが、400年以上の歴史を持つ松坂屋だけあって内容は充実!


例えば、平成22年の「デパートメントストア100年 明治・大正・昭和の広告」という企画展では、各時代を象徴するユニークな広告の数々を展示。


平成26年の企画展「松坂屋の発展と交通機関」では、明治の鉄道馬車、路面電車から昭和の地下鉄まで、松坂屋との関わりを社会的背景と共に紹介しました。


令和2年の企画展「大戦下の松坂屋」では、1937年の日中戦争勃発から戦後の後興期まで、松坂屋と街の人々の暮らしを、50点以上の貴重な史料で振り返りました。


画像

画像

 

各展示には詳しい解説付ですので、お子様の自由研究などにも役立ちそうです。


この他にも顧客案内係の歴代の制服や屋上遊園の歴史など、これまでに様々な切り口で松坂屋の歴史を紹介して来ました。

 


画像

 

また年に一度、「松坂屋コレクション」と呼ばれる時代衣裳や時代裂などの企画展示も行っています。松坂屋コレクションというのは、松坂屋が昭和初期(1931年~1939年の9年間)に高級呉服のデザインの参考にするため全国から収集した江戸時代以前の染織工芸品約1500点の総称で、重要文化財に指定されている小袖や能装束計5点も含まれます。

 

画像


画像

 

わが国の文化遺産ともいえる松坂屋コレクションの作品の一部を、毎回無料でご覧いただけるのは、松坂屋史料室だからこそ!

 

「松坂屋コレクション」についてはまだまだお伝えしたいことがありますので、それはまた別の機会に。笑

 

 

画像


そんな松坂屋史料室の過去の展示内容については、各企画展のチラシをPDFでもご覧いた
だけますので、ぜひ松坂屋史料室ホームページをチェックしてみてください!
時代とともに歩んできた松坂屋の歴史と、松坂屋コレクションに出合える「松坂屋史料室
」。
あなたも、静かな時間の中で歴史に思いを巡らせてみませんか。

 

 

画像

松坂屋史料室のHPはこちらご覧くださいませ。

https://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/museum/historical.html

ショップ情報

ショップ名

松坂屋名古屋店でやりたい100のコト

フロア
営業時間
松坂屋名古屋店の営業時間に準じます
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG