2020.07.22

Vol.6 夏のおうち時間を楽しめる和アイテム探し

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

Vol.6 夏のおうち時間を楽しめる和アイテム探し

画像

 

こんにちは!ウェブマガジン「オニマガ」の食べる&写る担当・ムラナオです。

今年はなんだか、あっという間に夏がやってきましたね。

 

夏といえば、花火!お祭り!

と、盛り上がりたいところですが...

今年は新型コロナウイルスの影響で、どうもいろいろと難しそう。

 

それなら、おうちで夏気分を高めてみませんか?

 

というわけで今回は、「おうちで夏を楽しむための、和アイテム探し」がテーマのマツザカヤさんぽ。

私たち親子も、お気に入りのゆかたと甚平を身につけて、松坂屋を楽しくおさんぽしてきました!

 

夏のおうち時間を楽しめる和アイテム探し

 

さて、まずは、夏といえばのファッションアイテムをチェック!

こちらは南館1階にあるオルガン広場、「松坂屋のゆかた」コーナー。

 

画像

 

8月10日までの期間限定フェア(8月11日→25日は本館8階 特設会場で開催)で、今年のトレンドをおさえた新作アイテムがいっぱい!

浴衣と小物のいろんな組み合わせを想像しながら、ついつい長居しちゃいます。

 

ところで、昭和の時代はゆかたは、反物を選んで、着る人の背丈に合わせて仕立ててもらうのが一般的でした。

 

呉服店から始まった松坂屋(創業は1611年、当初の店名は「いとう呉服店」)は、反物の品揃えも充実しているんです。

 

となると、そちらも見に行かないわけには行きません!

 

画像

 

ジャーン!こちらが本館8階の、きもの売場。

さっそく美しい反物たちが出迎えてくれました。

 

画像

 

伝統工芸品の有松絞も。

手がけた方の名前も、きちんと記されています。

 

画像

 

なんと綺麗な模様でしょう!

 

そういえば以前、家族がコーヒー豆の抽出液で手ぬぐいを染める実験をしていたのを思い出しました。

本人に聞いてみると、この絞りの模様を作るのはすごい職人技だ、とやはり大絶賛。

当たり前のことですが、実際にやってみると思っていたより何倍もすごさがわかることって、ありますよね?

こうやって本物を間近で見られるのは嬉しい!

 

画像

 

「かわいい〜!わたしのサイズのもある!」とテンションの上がる子ども。

子どものゆかたも、素敵なデザインがたくさんありました!

 

画像

 

絵本みたいな色合いが素敵なゆかたは、イノウエマサルさんという画家さんがデザインされたもの。和洋折衷な感じが、とってもおしゃれ!

 

画像

 

名古屋の作家、marinco-maringoさんのヘアアクセサリー。

洋服にもゆかたにも、どちらにも使えそうで可愛いです!

 

画像

 

もうすぐ七夕、というわけで短冊を書かせてもらいました。

何を書いているのかのぞいてみると...「おかねもちになれますように」だって(現実的!)。

欲しいものがいっぱいあるみたいです。

 

画像

 

竹にキュッと結びつけて、これでOK!きっと叶うね!

 

 

※掲載商品が品切れの際はご了承ください。

 


 

さて、次にやってきたのは本館6階、和の食器やインテリアが並ぶ「和らいふ小路」。

日本の職人さんが作った美しい品物が並ぶ、楽しい小路をおさんぽです。

 

画像

 

「かわいい〜!ちょきんばこ?」と子ども。

これは、蚊取り線香を入れる「蚊遣り豚」です。定番品ですね!

確かに、かわいい。

 

画像

 

画像

 

こちらは岐阜の伝統工芸品、水うちわ。初めて触らせてもらいましたが、とっても軽い!

うすい手すきの美濃和紙に、ニスを塗って透明感を出しているそうです。

 

画像

 

これは虫かご?あれ、本当に虫が入っているぞ。

 

画像

 

まるで本物のすず虫が入っているかのような、リアルなオブジェでした!

竹の虫かごも、風情があって心が和みます。

 

夏ならではの和の小物、なんだか懐かしさを感じるものが多かったな。

こういう温かみのあるもの達は、令和の時代にも引き継いでいきたいですね。

 

 

※掲載商品が品切れの際はご了承ください。

 


 

最後にやってきたのは、本館地下1階のごちそうパラダイス、通称「ごちパラ」!

ここに、夏限定のおいしい和菓子があると聞きまして...。

 

画像

 

中区錦に本店を構える「むらさきや」、昭和3年創業の老舗和菓子店です。

お目当は、夏限定の「水羊羹」。

人気のお店だけあって、少し並びましたが、無事、品物をゲット!

 

おうちに帰って、さっそくおやつに頂きました。

 

画像

 

画像

 

蜜が溢れ出るほどのジューシー感。

思っていたよりもあっさりしていて美味しい!

箱から出すとプルプルですが、口に入れるとスーッと溶けていく感じ。

 

真夏の定番おやつ、アイスクリームやかき氷もいいけれど、水羊羹も上品でいいですね!

 

まだまだ、夏はこれから。

皆さんも熱中症に気をつけながら、どうぞ、楽しい夏をお過ごしください!

 

 

 

※掲載商品が品切れの際はご了承ください。

 


 

画像

 

名古屋の散歩案内やシンプルライフ、ミニマリズムの話題が面白いと評判の

ライフスタイルブログ

https://onimaga.jp/

 


 

 

※松坂屋ではお客様を安全にお迎えできるようソーシャルディスタンスを確保して、皆様のご来店をお待ちいたしております。

※掲載商品は掲載時の価格でございます。 変更になる場合がございます。
※掲載商品は数に限りがございます。 品切れの際はご容赦ください。

 

 

 

ショップ情報

ショップ名

オニマガ・ムラナオのマツザカヤさんぽ

フロア
TEL
052-251-1111(代表)
営業時間
松坂屋名古屋店の営業時間に準じます
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG