2020.03.18

Vol.4 松坂屋でレトロを探そう

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

Vol.4 松坂屋でレトロを探そう

画像

 

こんにちは!
春の陽射しが気持ちいい日々、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回のマツザカヤさんぽのテーマは「松坂屋でレトロを探そう」。
技術の進歩も凄まじい今の時代にこそ、昔を振り返りながら昭和のゲームや懐かしいおやつ、レトロな階段やトイレのデザインを楽しもう!

 

というわけで、令和の時代に逆に新しい、いろいろ楽しんできた様子をお届けします。

 


 

まず初めにやってきたのは、去年オープンしたばかりの噂のカフェ〈喫茶ロマンス〉。

 

画像

 

中に入ってみると、さっそく懐かしの黒電話がお出迎え。
BGMは昭和の歌謡曲で、一気にタイムスリップです!

 

画像

 

ジュークボックスで、リクエストもできるのが嬉しい。
昔のこの文化、また流行らないかなぁ?

 

席について注文したのは、プリンアラモードとクリームソーダ。
色は3色から選べます。
今回は「赤いスイートピー」という名前のソーダを注文しました!

 

画像

 

待っている間に、100円玉を入れてルーレットを回す、星占い的なものに興味を持つ子ども。

 

私もやったことないけど、せっかくだからやってみる?とお金を渡します。
ドキドキしながら、星座のところに100円を入れて、レバーを引くとルーレットが回って数字に止まって...。

 

すると穴から紙がポロっと出てきて、開いてみると結果は「末吉」!
最終的には、おみくじだったのか?
いろいろな要素がてんこ盛りのルーレット占い。

 

画像

 

そんなこんなで、「赤いスイートピー」がやってきました!美しい!

 

画像

 

プリンアラモードも到着!
フルーツ盛り盛りで、プリンが見えないくらい豪華です!

 

画像

 

どっちも可愛いねぇと言いながら、あっという間に完食。

 

画像

 

食後のお楽しみはインベーダーゲーム!
ルールはシンプルだけど、意外と難しかった!

 

このほかにも、店内には古い映画のポスターが貼ってあったり、ステージみたいに色の変わる照明があったりと、いろいろな仕掛けがあります。

 

お店の方に伺ったところ、懐かしいと通われるお客様も多いそうですが、やっぱり今の時代に新鮮ということで、若い方もよく来られているとのことでした。

 

百貨店の中でこういう雰囲気を気軽に楽しめるのは、いいですね!
はぁ楽しかった!
ごちそうさまでした!

 


 

「もう十分、レトロを堪能したよね?」
いやいや、そんなわけには行かないんです。
ようやくここから、今日のおさんぽに出発です!

 

今日は、歩きますよー!
... ...階段を。

 

画像

 

最近気がついたんです。松坂屋は、階段が面白い、と!
この階段をどんどん行くと...。

 

画像

 

ほら!手すりがこんな終わり方。
このぐるぐるの部分、あなたはどうやって使う?

 

画像

 

こっちはカクカク!どちらも個性を主張しています。

 

画像

 

ここは、懐かしい木の手すり。
階段部分も広くて立派で「お城みたい!」と、子どもはシンデレラになりきってわざと靴を落とす(笑)。

 

画像

 

以前にも紹介した、アンモナイトが埋まっている大理石のあるところ。
静かに佇む、この立派な照明が大好きです。

 

画像

 

とっても見晴らしの良い、こんな階段もありますよ。

 

全部、松坂屋本館の中にある階段なのですが、どうですか?
個性的でしょう?

 

そして個性的なのは、階段だけじゃないんです!

 

画像

 

松坂屋本館のトイレは、2階からレストラン街まで、デザインが様々!

あえて違うデザインにしているのか、事情があってのことなのかはわかりませんが、私にはそれがとても興味深くて。

 

中でも私の一押しは、 本館3階の子ども用トイレです!

 

画像

 

レトロなタイルと木で表現される、温かく上品で可愛らしい雰囲気。
手洗い場の高さが二種類あるのも親切!
小さな子どもも、ちゃんと一人の人として大事にされているように感じます。

 

画像

 

オムツ替えシートもあります。
こちらも木とファブリックの温かい雰囲気で、デザインが統一されています。
この年季が入っている感じ、きっとたくさんの赤ちゃんをお世話してきたんだろうな。

 

ああ、階段とトイレだけでこんなに楽しめるマツザカヤさんぽ、最高ですね!
ぜひ、松坂屋に行かれた際にはみなさんも探してみてください。

 

それでは、また!

 


画像

 

名古屋の散歩案内やシンプルライフ、ミニマリズムの話題が面白いと評判の

ライフスタイルブログ

https://onimaga.jp/

 

 


※掲載商品は掲載時の価格でございます。 変更になる場合がございます。
※掲載商品は数に限りがございます。 品切れの際はご容赦ください。

ショップ情報

ショップ名

オニマガ・ムラナオのマツザカヤさんぽ

フロア
TEL
052-251-1111(代表)
営業時間
松坂屋名古屋店の営業時間に準じます
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG