B1F
食品
2020.10.27

産地を訪ねて

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

産地を訪ねて

ご覧いただいてありがとうございます!

担当の皐月です!

さて今回は、

本店から面白い写真をいただいたので、

皆さんにご紹介しようと思います!

 

題して、

「産地探訪〜丹波栗編〜」

 

 

さて、

「ナルミさんの栗赤飯は美味しい!」

ファンの方々から本当にありがたいお言葉をいただいています。

ありがとうございます。

 

ですが!

 

赤飯に入る前の栗の写真…。

気になりません…?

 

なんと!

そんな栗赤飯で使う

「丹波栗」の生産地であり、

「丹波大納言」発祥の地でもある、

丹羽氷上に、

本店の担当が向かいました!

 

 

 

画像

こちらが、

JA丹羽ひかみ本店

こちらの中の選果場という施設の中には…

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

画像

どんっ!!

と、

かごの中に大量の丹羽栗が!

この量の栗が何段も積み上がっていたそうです!

 

私も初めて見ました。

ツヤ、カタチ、大きさ。

こんな綺麗なんですね!

 

 

選果場の後は、

栗の栽培場へ…。

そこには…。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

画像

ゲンコツ大

丹羽栗がブラブラと揺れていたそうです!

JA丹波ひかみでは5年ほど前から

「拾う栗から、植える栗へ」

をテーマに丹波栗の栽培に力を入れてこられ、

ようやく実がなり形になったとのこと。

 

 

 

 

画像

栗赤飯(パック)

200g 税込475円

400g 税込950円

600g 税込1,425円

 

いかがでしたか?

長々とお付き合い頂きありがとうございました。

 

10月に入って、

栗がますます柔らかく、

そして美味しくなってきました。

 

少しでも当店の栗の魅力を感じていただいて、

鳴海餅本店に足を運んでいただけると幸いです。

 

 

皆様のご来店を、お待ちしております!

以上、皐月でした!

 

 

 

 

 

ショップ情報

ショップ名

鳴海餅本店

フロア
B1F
営業時間
大丸京都店の営業時間に準じます。
カテゴリー
食品

RECOMMEND BLOG