B1F
食品/カフェ・レストラン・イートイン
NEW
2020.07.31

『西の高級魚!?』

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

『西の高級魚!?』

こんにちは。チーボです☆


今日のチーボからのオススメ情報は、地階塩干物売場〈三央〉から、のどぐろ開き甘鯛開きの情報をお届けします♪

 

京都では「祇園祭の頃が一番旨い!」と言われるのどぐろ甘鯛

まさに今がとっても美味しい!

 

『西の高級魚』なんて呼ばれることもあるのどぐろ(アカムツ)ですが、脂が身全体に混在し、脂も身もとっても上質。

 

画像
臭みもなく、上品な味わいで『白身のトロ』と呼ばれたりするくらい!
脂部分がはっきりと身と分かれて存在するキンキは、肉で言うとサーロイン。身全体に混在しているのどぐろは、肉で言うと霜降り肉と表現すると伝わるでしょうか?
あ、ちなみにキンキ『東の高級魚』と呼ばれたりします。

 

 

また、甘鯛は京都や大阪などでは昔から「グジ」と呼ばれて親しみがある魚。
京料理には欠かせない高級魚です。

 

画像
身は甘味の強い白身で脂肪分が少なく、熱を通してもしっとり柔らか♪
身に水分を多く含んでいるので、ひと塩したものは身が引き締まって旨みが上がります。

 

〈三央〉は、本社が京都中央市場にあり、鮮魚を仕入れてすぐに加工。
開いてひと塩(振り塩)。そしてその日のうちに大丸の店頭に並びます。
使用している塩はボリビア・アンデスの紅塩というこだわり!

 

店頭には他にもたくさんの種類が並んでいます!
店頭スタッフにお声掛けいただければ、店頭には並んでいない北海道産の紅鮭などもございます。

美味しい食べ方や、お好みに合わせた商品のご紹介、美味しい魚の見分け方など、なんでもどうぞお気軽にお声掛けくださいね♪

 

また こちら のページでは、各種お詰合せもご購入いただけます。

 

是非、地階塩干物売場〈三央〉にてお待ち致しております♪

画像

 

ショップ情報

ショップ名

ごちパラ INFO

フロア
B1F
営業時間
大丸京都店の営業時間に準じます。
カテゴリー
食品/カフェ・レストラン・イートイン

RECOMMEND BLOG