7F
和装・和装小物/その他
2022.07.29

「用の美」を取り入れて生活を豊かに♪

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

「用の美」を取り入れて生活を豊かに♪

長い時間をかけて育ってきた自然の素材を使い、伝統的な技術で加工をし

日常にとけ込む品を作る。

 

私たちがずーっと続けてきた暮らしの中で、少しずつ形を変えながら

伝統を守り、そしてこれからの未来へ繋いでいく。

 

それぞれの産地で作り続けてくれる人が居るからこその美しさを

現代のみなさんも感じてみませんか?

 

屋久杉工芸小林彫刻所

画像

屋久杉 神棚 税込198,000円

(高さ44x幅50x奥行21センチ)

 

画像

美しい木目と自然の香りを楽しめる神棚のほか、リビングにも合うお仏壇や仏具などをご紹介しています。

木そのものに生命力を感じる屋久杉ならではの良さを感じます。

 

画像

屋久杉表札 税込27,500円から

(加工価格 上彫り 税込5,500円 / 谷彫り 税込3,300円) 

 

 

 

 

■別府竹工芸MORIGUCHI

画像

梅鉢かご(拭きうるし) 税込88,000円

 

波打つような形を手で編み上げた竹かご。複雑な形ほどつくるのにはじかんと技術が必要です。

 

 

画像

無双編み蓋つき籠 税込264,000円

 

異なる色の竹で模様を作り出した籠は日常に使ってこその美しさがあります。

 

この他、バッグや花器など涼やかでもあり、温かみも感じる竹の美しさをお楽しみいただける品を

ご用意しております。

 

 

■創作服工房凪美

 

画像

ロングシャツ 税込96,800円

 

さらりとした夏のきもの小千谷縮を使用したロングシャツは

パンツスタイルにサッと羽織って夏のコーディネートを楽しめます。

 

画像

ロングシャツ 税込110,000円

 

画像

ジャケット 税込66,000円

 

縮着物の独特のシボ感をそのまま使用しているので着心地もさらっとしています。

シワが目立ちにくいのも嬉しいポイント。

 

 

3社とも素材を吟味し、それぞれの技術で現代の生活になじむ品をご紹介しています。

ぜひ、「日本の伝統展」へ!

 

 

7階中央イベントスペース

日本の伝統展

2022年7月27日(水)~2022年8月2日(火)

各日11時~20時(最終日は17時まで)

 

 

ショップ情報

ショップ名

7階イベントスペース

フロア
7F
カテゴリー
和装・和装小物/その他

RECOMMEND BLOG