ベビー・キッズ
2022.07.28

【私と子どもと海と】ゴミはいつから「ゴミ」になる?

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

【私と子どもと海と】ゴミはいつから「ゴミ」になる?

神戸店で働くママスタッフが、ママ目線で神戸店の魅力をお伝えする【KOBE mama blog*】。

 

5、6階担当事務スタッフの fumi です。

6歳と3歳の男の子を育てています。

 

 

今回のテーマはこちら。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

WITH OCEAN-未来の海を考えよう-

 

神戸店で働くママたちが子供たちと取り組んでいることをご紹介します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

我が家は川に近く、よく川や浜に遊びに行きます。

ゴミを見かけることももちろんあります。

これは一緒に考えるいい機会だ!

 

 

 ゴミが落ちてるね

 ゴミをこのままにしておくとどうなるかな?

 

「海に流れて行っちゃうんだよ!」

 

その辺りは保育園やテレビからの情報があるようです。

ただ、そこから起こる問題の話をしても、、

 

「ふーん??」

 

ちょっとまだ難しいかな。

私もうまく伝えられそうにありません💦

 

子供達が理解しているのは、ゴミはゴミ箱に入れないといけないこと。

ゴミには種類があって、捨てる日や場所がそれぞれ決まっていること。

そのくらいです。

 

画像

ゴミを見つけ、海風に舞わせて遊び始める子供達。

 

お話をしていてもすぐに散開して遊び始めてしまうので、今回は海のお話は見送ることにしました。

せっかくの機会、それでは何をしましょうか。

 

ゴミで工作するのも楽しそう♪

お題は子供達の大好きな「ボール転がし」✨

 

 

※以前ブログにも上げたことがあるくらい大好きです。

 ↓↓

【商品紹介】くみくみスロープ

 

 

画像

 

まずは家のゴミを集合させて同じ仲間でまとめます。

子供達は不思議とあまり「ゴミ」という言葉を使いません。

 

「◯◯が入っていた袋」

「シールが貼ってあった紙」

 

などと普段から呼びます。

使うのはそれが「ゴミ」かどうか確認する時くらい。

 

今回も

「牛乳パックとー、ペットボトルとー、箱とー」

と読み上げていました。

 

画像

画像

 

すぐにそれぞれで遊び始めます。

食品トレーにボールを転がすだけでも楽しそう♪

それらをまとめて出来上がったのがこちら↓↓

 

画像

 

結構、親が取りまとめてしまいましたが💦

でも何度失敗しても諦めず、調整しながらゴールまでできたのは子供達の頑張りです(^^)

ずっと念願だった「ボール転がし」の自作ができて、みんなで大満足でした❤️

 


 

最後に子供達に聞いてみました。

 

 これは何かな。

 ゴミ? それとも玩具??
 
 答えは

「分かんない!」

 

「ゴミ」にするかしないかは、それぞれの取組でもっと変えていけるのかもしれませんね。

これらが「ゴミ」ではない「何か」になってまた世の中を巡ってくれたら、それは海を守ることにも繋がるのかなと思います🍀

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

WITH OCEAN-未来の海を考えよう-

 

大丸神戸店では作品展示やトークショー、ワークショップを開催します

詳しくはこちらから

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

 


いろんなママスタッフが推し情報を発信中

\過去の記事はこちらから/

【KOBE mama blog*】アーカイブ


 

ショップ情報

ショップ名

KOBE mama blog*

フロア
カテゴリー
ベビー・キッズ

RECOMMEND BLOG