2022.07.08

大竹山 規 油彩画展

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

大竹山 規 油彩画展

只今、7階 美術画廊では「大竹山 規 油彩画展」を開催中です!

 

 

大竹山 規(おおたけやま ただし)略歴

 

1951年 長崎県生まれ / スペイン滞在 プラド美術館にて模写 / 王位シルクロ・ベジャスアルテスにてデッサンの勉強(マドリッド)/ウイーン、オランダ他 ヨーロッパ取材多数 / 現在 日本美術家連盟会員

■浅井忠記念賞展 出品

■林武賞展 出品

■昭和会展 招待出品

 

 

画像

「椿」6号 税込 462,000円

 

 

面相筆を使って丁寧に描かれる油彩画。背景にもこだわりがあり、キャンバス地が隠れるほどに、何層にも塗り重ね、サンドペーパーを使って凹凸をつけるなど、1ヶ月ほど時間をかけて背景が出来上ります。クラシカルな雰囲気が出るのもその為です。

 

 

 

画像

「静物」10号変形 税込 770,000円

 

 

 

 

画像

「桔梗」6号 税込 462,000円

 

品格を大事になさるという大竹山先生。桔梗のふっくらとした蕾が今にも咲きそうな、洗練された作品です。

 

 

 

画像

「プラム」サムホールS 税込 264,000円

 

 

大竹山先生は、会期中 毎日画廊にお越しいただきます。ぜひ皆様、気軽に画廊にお立ち寄り下さいませ。

 

 

 

会期:開催中~7月12日(火)

 営業時間 11時~20時

 ※最終日は17時閉場

 

会場:7階 美術画廊

 

 

 

 

 

ショップ情報

ショップ名

ギャラリー トアート

フロア
8F
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG