7F
和装・和装小物/その他
2022.06.23

「こんなきものがあってもいいじゃない!」をカタチにしました

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

「こんなきものがあってもいいじゃない!」をカタチにしました

日本の中でも、有数の絹織物産地・丹後

 

土地に流れる水、気候、そして新しいものづくりに貪欲な人々によって

今でも多様な織物が全国に届けられています。

 

とはいえ、縮小していくきもの業界。

大産地も例外ではなく、年々生産量は減っています。

そんな中、異彩を放つ生地を製作している〈柴田織物

 

画像

パイソンレザーのような先染織物。

さまざまな織りが併用されているのでしわになりにくいのが特徴です。

動きに合わせて柄の見え方が変わるのも面白い!

 

2代目柴田祐史さんが「自分が着たいきもの」をテーマにデザインして織っています。

 

画像

手前右から 後染着尺 千鳥麻の葉 コバルトブルー 税込132,000円

後染着尺 手帳唐草 エメラルド 税込132,000円

先染縫取着尺 小花菱 孔雀藍 税込198,000円

 

鮮やかなブルーの色無地。

他にはない色をあえて染めました。

 

画像

右:なごや帯 Lady ブラックレッド 税込74,800円

左:なごや帯 群葉 クリスタルシルバー 税込107,800円

 

個性的な色のきものにあわせるなら帯も個性的に!

 

画像

角帯 グラスタイル 税込55,000円から

 

ナイロンを使用し、タイルのような光沢感を再現した角帯。

カラフルな角帯は珍しいですよね!

 

 

画像

先染半衿 各税込8,800円

 

織りで柄を表現した半衿はちょっと贅沢ですが、男性用にするとオシャレの幅が

拡がりそうです!

 

どんどん新しい柄が出来上がっていく柴田織物の絹織物。

皆さんも、乗り遅れないようにお好きな柄をチョイスしてください!

 

 

7階中央イベントスペース

丹後の匠展

縫取ちりめん 柴田織物

2022年6月22日(水)~2022年6月28日(火)

各日11時~20時(最終日は17時まで)

ショップ情報

ショップ名

7階イベントスペース

フロア
7F
カテゴリー
和装・和装小物/その他

RECOMMEND BLOG