7F
和装・和装小物/その他
2021.10.27

アールヌーボーアクセサリー「日本のものあわせ〈Bottega Ruan〉」

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

アールヌーボーアクセサリー「日本のものあわせ〈Bottega Ruan〉」

平安時代、貴族たちが優れたものを持ち寄り優劣を競った「ものあわせ」

 

そのあそびになぞらえて、日本の若き作り手たちが

それぞれ思いを込めた自慢のものを持ち寄って

日常にトキメキをくれる「日本のものあわせ」はじまりました!

 

出展者の中から〈Bottega Ruan〉をご紹介します

 

画像

 

自然や命をテーマにアート、オブジェ、アクセサリーを製作

 

つくり手の西村宗則氏はイタリアのアカデミーで絵画を学び

同時に、彫金やレザークラフトなどものづくりに没頭していきます

 

西村氏が他のアクセサリー作家と違うのは

まず絵やデッサンを描き、それをオブジェとして形にする

そして、そのテーマを元にアクセサリーを製作しています

 

 

一つ一つの作品にストーリーがあり、共感し、気に入っていただけたら

それが持つ人の特別になることを願って作っています

 

 

画像

スズメバチの冬眠ペンダント 

スズメバチは女王蜂が冬眠をして命を繋ぎます

女王蜂は子を宿していて、

冬を越え春になると子供を産みます

夏、家族は繁栄し

秋、新しい女王蜂が誕生し

また子を宿して冬眠します

こうして命のサイクルが巡る

 

木の中で子孫の命を一心に抱えて冬眠する姿を形にし

神秘的な生命の力強さを表現しています

 

 

画像

オリーブと女神ペンダント

オリーブは平和の象徴

そのオリーブの枝を手にした女神のペンダント

いつも穏やかに楽しく過ごせますように

実り多いオリーブとそれを手にした女神が

笑顔と幸せをもたらしますように

そんな思いで製作しました

 

 

アールヌーボーに魅せられたつくり手

 

自然の姿をデザインとして切り取ったエミール・ガレ

雰囲気が漂うコーナーになっています

 

アクセサリーは男性にも女性にも身につけていただけるアイテム

ぜひ、ご自分用に、大切な方のために特別な思いをのせて・・・

 

 

「日本のものあわせ」ではこのほか、

藍染服〈ニワカヤマ工場〉

革かばん・こもの〈atelier Yazd〉

オーダーメイドメガネ〈glass tailor〉

セミオーダー靴〈アトリエわっか〉

彫金アクセサリー〈kukuLu〉〈彫金師 史郎〉

木工〈アトリエつみき屋〉

ウッドホーンスピーカー〈clappin Jam〉

が出展しています

 

9人の熱きつくり手と自慢のものに会いに来てください

 

 

7階中央イベントスペース

出会う・使う・つながる。【日本のものあわせ】

2021年10月27日(水)~2021年11月2日(火)最終日は17時まで

 

ショップ情報

ショップ名

7階イベントスペース

フロア
7F
カテゴリー
和装・和装小物/その他

RECOMMEND BLOG