7F
リビング・キッチン・文具
2021.10.14

補聴器の種類について

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

補聴器の種類について

朝晩涼しくなり、秋らしい季節となりました。

 

秋が深まりゆく時季、お体にお気をつけてお過ごしください。

 

今日は補聴器の種類を紹介したいと思います。

 

補聴器と言っても用途や好みに合わせた様々な種類がございます。

 

ご購入を検討されている方、興味のある方は

 

ご参考にしていただければを思います

 

 

〇レシーバー分離型(RIC)

耳の後ろにかけるタイプ

様々な色やサイズがあり充電式・電池式もあります

画像画像

 

〇耳かけタイプ(BTE)

耳の後ろにかけるタイプ。サイズはRICより大きいですが

手先が不器用な方も扱いやすくパワーもあります

充電式・電池式もあります

画像画像

 

〇耳あな型(オーダーメイド)

お客様の耳型から作成するオーダーメイド補聴器

種類は用途に合わせて4種類あります

マスクやメガネの邪魔にならず装用しやすい補聴器です

 

画像画像

 

画像画像

 

画像画像

 

画像画像

 

 

以上にように補聴器には様々な種類があります。

 

補聴器サロンにはお客様にご試聴いただける

 

数種類のRIC・BTEの補聴器を用意しております

 

またオーダーメイド補聴器はサンプルになりますが

 

お客様の手に取っていただけるものもございます

 

「聞こえ」が気になる方は是非お気軽に

 

補聴器を体験してみてください!

ショップ情報

ショップ名

補聴器サロン

フロア
7F
カテゴリー
リビング・キッチン・文具

RECOMMEND BLOG