7F
リビング・キッチン・文具
WEB注文OK
2021.09.23

からだの年齢、こころの年齢

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

からだの年齢、こころの年齢

皆さんこんにちは~♪
「ペットフードの芦屋ファミリア」店長のトムです。


ボクは4歳、人間だと働き盛りの三十代。
犬の年齢を人に換算すると、ボクたち小型犬は2歳で人の24歳、それからは人の4倍で歳を
とる。大型犬は2歳で人の20歳、それからは人の7倍で、小型犬の12歳は人の64歳、大型犬
だと89歳、と云われてるんだ。


人の平均寿命も延びて、病気の種類も変わったように、ボクたちも生活環境が良くなり、
長寿にもなり病気も多くなったんだよ。


からだの問題は目に見えて分かるし、病院や検査方法も人と同じぐらい充実してるから、
ボクたちも安心して暮らせる時代になりました。でも、ボクたちは言葉が喋れないから、
家族やお医者さんに何がツライのか伝えることはできません。


子犬の時はいたずらしても「カワイイ」と云ってくれるのに、大きくなると叱られたりする。

からだは大きくなっても、人に換算するとこころは子供なんだよ。

だから大きくても、かまって欲しいからいたずらもしゃうんだ。

 

人でもごはんやおやつが足りないと、大人はガマンできても子供は泣きだすよね。

部屋で何も無く一日じっとしてるのは、大人でも難しいよね。

だから、ボクたちは独り、家や車に置いて行かれると寂しくて心が折れちゃうし、大事にされていないと思うと悲しくなっちゃう。

家庭やコミュニティ、暮らしてる社会環境から受けるストレス、人と一緒に暮らしてるからこころの問題も人と同じなんだよ。


近年、精神科の獣医さんが、ボクたちのこころを診てくれるようになりました。
動物のお医者さんは人のお医者さんと同じで、外科、内科、耳鼻科の分類。犬科、猫科なんてないんだよ。

この話はまた今度。 
抱っこ大好き、店長トムでした♪ばいば~い♪

ショップ情報

ショップ名

芦屋ファミリア

フロア
7F
カテゴリー
リビング・キッチン・文具

RECOMMEND BLOG