2020.09.24

ガレ&ドーム アール・ヌーヴォーガラスの美展

  • SHARE
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEで送る

ガレ&ドーム アール・ヌーヴォーガラスの美展

ガレ「蜻蛉文六角口花器」

高さ15.5cm 1893年頃


厚手のべっ甲色ガラス。
酸化腐蝕技法で文様を深く刻み込み、周囲にパチネを施し経年の趣を与えています。

波模様と蜻蛉を周回状に金と白エナメルで描いたガ レの生命観が投影された希少作品です。

 

 

画像

ガレ「睡蓮文スフレ花器」
高さ25.9cm 1925年頃


文様を彫り込んだ外型にガラスを吹き込み、立体的に成形する「スフレ技法」。

1925年パリで開催された国際博覧会「アール・デ コ展」で発表され人気を博しました。
立体感と鮮やかな色調が印象の作品です。

 

 

会期:9月23日~29日

最終日は17時閉場

会場:7階美術画廊

 

 

ショップ情報

ショップ名

ギャラリー トアート

フロア
8F
カテゴリー
その他

RECOMMEND BLOG